--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.13

ヨリソウ

日曜日に、やぁぁぁぁっと、ガスが、隣町のアゴナに来ました

日曜日ということで、朝4時に起き、布団でごろごろして、家の掃除をして、朝ランしながら隣町のアゴナまで行くと、

『Gas is available』の文字

まだ朝6時前ということで、人もまばら・・・

急いで、家まで走って帰り、ガスボンベを持って、アゴナのガス屋さんに行きました

あまり待つことなく、ガスを購入

そして、車で来ていた同僚に会い、家まで送ってもらいました

早起きはなんちゃやら、ってやつですね

ただ、ここ2週間ほど、3食ガーナ食生活をしていたので、ニキビがめっちゃできてしまいました

P1040813.jpg
これは、フライドライス

あと、ワチェ(豆ご飯にパーム油たっぷりのソースをかけたもの)とか、

ケンケ(メイズを発酵させたもの)とか、

ガリ(メイズをオロして水分をとばしたもの)を食べてました。

ガーナ食は大好きだから、3食でもいいんだけど、身体的に厳しいみたいです。

ガーナに来て3ヶ月目の健康診断では、コレステロール200超してました(笑)

今週から自炊再開なので、いっぱい野菜を食べようと思います



今日、空き時間に同僚の先生と、木の下に座っていると、目の前のおじさん教員が何やらパソコンでやっている。

『Ghana District (ガーナ 郡)』

とかってGoogle検索してて、

『おー、仕事してるのかぁ、めずらしいなぁ』

と思って、私は他の教員と話していて、しばらくしてPC画面をのぞくと、



イカガワシイサイトを見ているおじさん教員(笑)

えーいとびっくりしているあたしを見て、

『おいカナエこんなのも見てるぞ

とわざわざ、見せようとする他のおじさん教員(笑)

おじさんって、日本もガーナも一緒だなぁって、なんだかおかしくなっちゃいました



こういうふうに、日本もガーナも一緒だって、思うこともあるのですが、これまで、その違いに落ち込むことも多々ありました。

残り3ヶ月になって思うことは、その違いを気にして、落ち込んでしまって、ガーナ人にそれ以上寄り添おうとしてこなかったのではないか、ということです。

もっとその違いに傷ついてもいいから、もっとガーナ人に寄り添ってこなければならなかったんじゃないかって。

一時期(赴任して半年くらいかな?)、すごくイライラしていました。

家にいても訪問客が耐えないし、

家にずっといると、『病気なの?』と言われ、『病気じゃなかったら家でゆっくりしてちゃだめなの』とイライラして、

外に行けば、知らない人からも、『オブロニ(白人)』とか『チンチョン(中国人を侮辱するような言葉)』って呼ばれてイライラして、

どこにもプライベートがないような感じがして、

日本でも予定がないときは家でのんびりするのが好きな私は、

『一人にしてくれー』

って思ってしまう時期がありました。

ガーナ人と日本人の自分の感覚の違いの大きさにストレスを感じて、ガーナ人からソッポむいちゃいたかったんですね。

1年8ヶ月経った今でもそう思うときありますが、そういう自分を反省しています

ガーナ人と寄り添う。

そういう初心を忘れずに

P1040790.jpg
放課後に、同僚教員のガリ(メイズをおろして乾燥させたもの)作りに参加しました

煙いなか、目がしゅぱしゅぱしながら、めっちゃ汗かきながらの手作りガリ

でもやっぱり、あまり好きになれませんでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー
プロフィール

kanae714

Author:kanae714
2010年11月から、ガーナのろう学校で働いています。
現地語のチュイ語も、ガーナ手話も、ガーナで一人暮らしも、すべてが初体験・・・
日本人がいないこの町で、体験したこと、学校のことなど、書いてみます。

最新記事
AKWAABA!!
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。