--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.26

ディープインパクト

今週は、ずっと体調がすぐれませんでした

熱と腹痛に、久しぶりに苦しみ、良くなったと思って外に出て、また悪化して・・・

なので、家でおとなしくしてました

でも、こうやって家にこもっていると、ご近所さんに必ず、

『ウォンコアボンテン、アデン?=なんで外に出てこなんだ?』

って言われます。

『だって、sickなんだもーん

と言うと、

『sickでも外でフレッシュエアーを感じたほうがいいんだよ

と言われるので、起きれるくらい元気な時は、家の前の階段に座って、ただぼんやりしてます。

P1050345.jpg

この階段に座って、ただぼーっとニワトリや犬が行き交うのを眺めています。

P1040215.jpg

オクラ(このワンコ)がヒナと友達になったようです

食べちゃダメだよっ

今日はもうだいぶ回復したので、ほんと良かった



回復ついでに、競馬の話をしてもいいでしょうか。

ブログを読んでくれている日本にいる小学生のお友達が、競馬が好きなようで、よくコメントをくれるので、今日は競馬の話をさせてください

ディープインパクトという馬は、競馬好きの方じゃなくても知っていることでしょう。

彼が引退した2006年12月24日、クリスマスイブ

引退レースである有馬記念が中山競馬場で行われ、競馬ファンが大興奮したあの日

あのころの私は、「ディープインパクト」と聞いても、

『あー昔そんな名前の映画をお母さんと見たような・・・』

というくらい、まったく競馬に興味がありませんでした

だから、ディープの引退レースが行われた2006年のクリスマスイブも、東京にいたにもかかわらず、まったく無関心でした。

歩いていると、ウインズ(場外馬券場)に競馬ファンらしき人たちが、競馬新聞片手に、そして赤ペンを耳に(?)座り込んでいて、

『うわ~雰囲気わる~

と、冷たい視線を送っていたものです。

もちろんレースの時間を気にすることなく、近くのお店で、ビールを飲みながらもんじゃを食べていました

そんな私ですが、2007年5月、はじめて府中競馬場に行って、ヴィクトリアマイルを見て、競馬にどっぷりはまってしまいました

あの、意味のわからなかった競馬新聞を見るのがおもしろくてしょうがない

スポーツ新聞なんて興味なかったけど、競馬欄は必ずチェックしてしまう

職場の利用者さんや居酒屋で在ったおじさんと、競馬の話をするのがめっちゃ楽しい

そして、競馬について知れば知るほど、ディープのすごさを感じました。

オッズが1.1倍、単勝支持率70%超ということを見ても、彼の強さがわかると思います。

ナマで、ディープ見てみたかったなぁ・・・

と、残念でなりません。。

今はもう引退して、種牡馬になっているので、彼のレースを見ることはできませんが、JRA(日本中央競馬会)のホームページやyou tubeで、過去のレースを見ることができます。

そこではじめてディープのレースを見たとき、かなり感動したのを覚えています

スタートにつまずいても、最後の直線で、飛ぶように、外から差す

また実況の方の言葉がすごく感動的で、感動して涙がでそうでした(笑)

涙目になりながら、PCの前で思わず拍手しちゃいました

あー何人かが引いていくのが、見えます。

もうそろそろ終わりにします<(_ _)> 



それにしても。

あーあ。

もう1年早く競馬にはまっていれば、ナマで見れたのにな

今はそのディープの子供たちが、大活躍しているみたいです

帰ったら、競馬場行くの、楽しみだなー

P1010693.jpg

府中競馬場

なぜか1枚だけ、このPCにこの写真が入ってました。

2009年の日本ダービー

ファンファーレに合わせて、競馬新聞を叩くとき、競馬場にいる人みんなが一体化してるみたいで、めっちゃ気持ちがいいんです。

ライブとか、フェスに来てるみたい

声もだしまくり

『典さんおねがいっ

『そのままっ

おーっと。

また何人かが引いていくのが、見えます。

そろそろ、このへんで。

最後に、競馬場は、雰囲気悪そうなイメージですが、めっちゃ爽快なので、ぜひ一度行ってみてください
スポンサーサイト
2012.04.18

尊敬する女性(馬)

今日のブログは、ガーナとはまったく関係ありません

お子さんとブログを読んでくれている方、すみません。。

競馬の話です

今日は、私の尊敬する牝馬(女の子馬のこと)、ジョリーダンスについて書かせてください

20090411-10R1_thumb[1]

そう芦毛(あしげ・灰色の毛色のこと)の彼女が、私の尊敬する大好きな牝馬、ジョリーダンスです

彼女にはじめて会ったのは、2007年の東京競馬場・ヴィクトリアマイルでした。

パドック(競走馬がレース前にゆっくりと歩き、馬体を観客に見せる場所)で会ったジョリーは、頭をぶんぶん振って、手綱を引いている厩務員をふらつかせるほどでした

見方によっては、レース前で緊張していて、精神的に落ち着きがないというふうにも見えますが、私はこのじゃじゃ馬なジョリーダンスが、一目で好きになりました

そして、いろんなデータや、彼女の行く末を見ているうちに、大好きになりました

大好きというか、リスペクト

だって、いつもパドックでは、相変わらず頭をぶんぶん振って、厩務員2人がかりだし、

6歳までいい成績が残せなかったのに、そっから大成し、

牝馬なのに、上がり3ハロン(ゴール前600メートル)で、ディープインパクトにも負けないくらいのタイム、33.3秒(だったかな?)で走るし、

なかなか勝てず、そろそろ引退か・・・という阪神牝馬ステークスで優勝するし、

牝馬なのに、8歳まで現役だったし

ほんとかっこよすぎなんです

8歳って、ほんとすごいんですよ

サラブレッドは、2歳でだいたい新馬デビューして、3歳が全盛期(日本ダービーにでれるのも3歳馬だけ)、4歳以上になると古馬と呼ばれます。

あの有名なディープインパクトは4歳で引退しています。

特に牝馬は、引退後も繁殖場として活躍することを考えると、馬も人間と同じでだいたい10月お腹で育てる必要があるので、たくさん子どもを産もうとすると、だいたい4歳5歳には引退している馬が多いように思います。

そんななか8歳まで現役で、走り続けた彼女をナマで見てきて、本当に励まされました。

そして、今も励まされているように思います

私も、いま、青年海外協力隊という、ひとつの目標だった場所にいて、そしてそれを終えたあとも、

彼女のように、自分に見切りをつけないで、やっていきたいなぁって思います

2009年に引退し、今は、北海道の錦岡牧場で繁殖牝馬になっているジョリーダンス

帰国して、壁にぶつかって、へこたれそうになったら、会いに行こうかな

こんな私の他愛のない競馬の話でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました

なんか、トロトロに乗って、外の広大な緑を見ていたら、競馬場のことを思い出してしまいました(笑)

よ~し

明日も朝ランするぞ~~

P1040246.jpg
近所の子どもたち
どの子が女の子かわかりますか?2人女の子がいます
白目むいちゃったねー(笑)
Flashカレンダー
プロフィール

kanae714

Author:kanae714
2010年11月から、ガーナのろう学校で働いています。
現地語のチュイ語も、ガーナ手話も、ガーナで一人暮らしも、すべてが初体験・・・
日本人がいないこの町で、体験したこと、学校のことなど、書いてみます。

最新記事
AKWAABA!!
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。